英語教育で3歳児にyoutube見せてたら結果が出てきた

It’s mine. (私のよー)

No no no no no (人差し指を振りながら)

この二言を発するようになっていた。何も教えてないのに。
使い所も合ってる。意味と実例をYoutubeで覚えたのだろう。

言葉の意味がわからないことに苦痛を抱く前に、慣れさせるのってyoutubeで効果あるのだと思いました。

今は、プリンセスにハマってるのでディズニーを日英以外にもスペイン語 / 韓国語のコンテンツも楽しく見てます。

好きなものを見続けることで言語を覚えていくのは、自分の人生経験からも正しいと思えるので、今後もYoutubeは寝るのが遅くならない、中毒にならない程度に適度に見せ続けようと思ってます。

キッズ向け英会話教室を1度挫折してる

教室のレッスン内容は、

  • 英語で先生がいったものを指差す
  • 英語の歌を歌いながら体を動かす
  • 買い物遊びの中で英語を使う

というものだったんですが、うちの子にはハマりませんでした。
子供とじゃれ合うだけでした。。

  • そんな内容なら俺でも教えられるなぁ
  • 月謝がもったいないなぁ
  • 毎週連れていくのがしんどいなぁ

というのがやめた理由です。

先生はすごいいい人だったんですけどね。やめるときに少し苦労しました。

YouTube Kidsでなく普通のYouTubeに制約かけて見せてます

Youtubeには子供用に安全な動画しか見せないアプリもあるんですが、個人的に見られる動画の選択が面白くないので、通常のYouTubeアプリに制約を設定して見せてます。

YouTube Kids – 子どもたちのためのアプリ

英語を学ばせるのにおすすめなYouTube動画

うちの子が楽しく見れてる英語に慣れやすい動画を集めてみました。

プリキュアの仲良し女の子グループのような雰囲気のStrawberry Shortcake

Strawberry Shortcake – WildBrain – YouTube

服装も含めてかわいい世界観で英語がわからなくても楽しく見てます。

アナ雪/プリンセスにハマってるのでディズニーは鉄板

disney – YouTube

ディズニーを英語検索すると英語の歌などいろいろ見れます。

プリキュアのようなお姫様の世界観にハマってる時は

princess – YouTube

プリンセスを英語検索すると、ロシア語など様々な国のプリンセスに憧れる女の子の遊んでる様子など見れます。
このおもちゃ買ってーって言われても買えないものが大半です笑

バービー人形のキャラの動画も見つかるんですが、海外発信の動画内容は想像以上に大人な感じでした。

動物が好きな小さな子向けのBabybus

BabyBus – Kids Songs & Nursery Rhymes – YouTube

パンダや犬猫のキャラが英語で歌ったりします

着ぐるみきてる姿が可愛いDave & Ava

Dave and Ava – Nursery Rhymes and Baby Songs – YouTube

知ってる歌が流れてくるので、大人も口ずさみやすい

海外動画はキャッチーで可愛い動画が多いし様々な文化が学べていいと思う

個人的に体操のお兄さんと子供がじゃれあう動画が苦手で、子供には見せてません。テレビ局が考える子供イメージから作られる映像内容が苦手なんですよね。

そもそも共働きだとその放映時間に見せられないのもありますが。。

子供の興味の多様性に応えるYouTubeはおすすめだと思うので英語学習以外にもぜひ興味あれば使わせてみてください。

情報を検索する使い方に慣れるのも大事だと思います。

心配するのはYouTube中毒なんですが、制限すれば子供が泣いてせがむのは普通だと思うので、うちでは大人のテレビ時間をYoutube動画見せてあげると、一定時間で飽きて、素直にやめることが、今はできてます。(半年くらいかかりましたが。)

  • 目が悪くなるのが心配なのでブルーライトカットフィルターつける
  • 使用時間は区切る
  • 動画の履歴は適度にチェック

を注意して今後の成長過程を見守ろうと思います。

小さい頃からYoutubeで学んで年収2000万円のプログラマーに慣れたインドの若者もいるくらいなので馬鹿にできないなぁと思ってます。
小学生になる頃には親に勝てることが1つでもできるといいなぁと期待してます。

このYouTubeの話は、保育園や他の会社の同僚と話しても話が噛み合わないのでブログにかいてみました。