正月の過ごし方の新発見。絶対に笑ってはいけないシリーズを見て心がリセットされた気がする

笑ってはいけない青春ハイスクール24時

今年は一般的には9日間あった長めの正月休み。
いろんな過ごし方がある中で、初めて絶対に笑ってはいけないシリーズをリアルタイムで通しで見て気づいたことがある。

6時間も馬鹿馬鹿しい笑える番組をだらだら見ると、その年に仕事でストレスを感じてた心がリフレッシュされるのだ。

例年以上に、時間がない慌ただしい毎日を過ごした2019年。
たくさんの後悔の念が、この番組を見てると忘れられた。

見る人によっては馬鹿馬鹿しすぎて嫌悪感を抱くかもしれない内容なのだが、自分を含めた一定数にニュートラルな心を与えるとても有意義な番組だったのに気付けた。

旅行に出かけるのと同等の効果かもしれない。その心のリセットが無料でえられるのだから素晴らしい。番組が14年目を続いてることに納得。

来年も見よう。

心が疲れても、またニュートラルな気持ちにさせる安心感ができると今年一年、また、がむしゃらに頑張ろうという気持ちになれる。

逆に録画して見ると意味が半減するのでおすすめしない。

あの2019年最後の最後に6時間ぶっ通しでだらだら見るのが最高なのだ
と嫁に熱く語っても透かされた2020年の年初め。

年末特番|ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!|日本テレビ

(一番笑えたのは、女王の教室をパクったシーンでした。)