子供やペットがいる家庭で、大きい画面のテレビを買ったら、絶対買った方がいい保護パネル。
SONYブラビア(BRAVIA)有機ELテレビA1用の保護パネルを探して買いました。

買った動機は子供がテレビの近くで遊ぶときが休まらないから

新居に奮発して買ったSONYブラビアのA1シリーズ。

買った品番はKJ-55A1。買った時は38万くらい。今調べると30万近い値段で売ってるorz

床置きで、スピーカー部分も画面から音が出るシンプルさに惚れて買ったんだけども、、
子供がテレビに近づくだけで心が休まらない。。

画面を叩く、画面にぶつかる、画面にものを投げる。
気づくと画面汚れがひどい。傷も多分ついている。

なので、テレビが壊れる前に、心の安心のために、テレビの液晶保護パネルを買いました。

液晶の保護パネルってサイズ選びが大事

テレビの保護パネルは15000円以下でamazonでも売られているんだけど、実際自分が買ったKJ-55A1のサイズにぴったし会うものなのか、不安になってくる。

でも、探すとあるもので、これ買いました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

液晶テレビ保護パネル クリアパネル 55型【厚3ミリ重厚】55型 55インチ 光沢 グレア仕様【国産 テレビ保護カバー 保護ガード 保護フィルム】
価格:16632円(税込、送料無料) (2018/7/14時点)

 

このアクリル雑貨デコデコさんは、アクリル加工工場のショップだと思うんだけど、いろんなサイズの液晶保護テレビ保護パネルが売られている

ここでの購入の決め手は、購入時にテレビのモデル名を入力する欄に買ったテレビの品番がちゃんとのっていたから。

テレビの購入モデルの製品番号が選択できるのはかなり安心感がありこれが決め手に。

サイズ以外のテレビ液晶保護パネルの購入ポイント

楽天購入店舗のデコデコさんには、3種類あるのと、厚みが2mm,3mmと選べる。
– クリアパネル
– UV/ブルーライトカット
– ノングレア:反射/非光沢

自分はクリアパネルの3mmを買ったけども、子供のことを考えたら、目が悪くならないようにブルーライトカットを買っておけばと後悔。

購入後は、安心して、子供にYoutubeを見せてます

自分が買った、SONY BRAVIAはアンドロイドで動いていて、プライムビデオをみれたり、youtubeが見られたりするのがかなり重宝していて、子供はyoutubeを主に見ています。

子供ユーチューバーの世界を色々、見ながら親も色々勉強させてもらってます。

Youtubeが見れるのが一番いいのは海外の子供の英語番組を気軽に見れるんですね。
歌にのせると英語を覚えやすいらしく、英語の歌を子供が歌うようになると、習い事に行くお金が浮いて嬉しいわ〜って思ってYoutubeをなるべく見せてます。

Youtubeに首ったけになるのは一時期だけで、うちは2ヶ月くらいで、離れられるようになったので、そういうのも早めに克服できた方がいいかなと思います。

なにわともあれ、テレビの液晶保護パネル買ってよかったです。本当。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.