Notice: Undefined offset: 4 in /home/kusanagi/knym_net/DocumentRoot/wp-content/themes/sango-theme-poripu/library/functions/prp_content.php on line 21

Notice: Undefined offset: 4 in /home/kusanagi/knym_net/DocumentRoot/wp-content/themes/sango-theme-poripu/library/functions/prp_content.php on line 33

悩ましいエコバッグ選び。男性向けとしてシンプルなデザインのNANOBAG(ナノバッグ)を購入

渋谷ロフト エコバッグ 売り場


Notice: Undefined offset: 4 in /home/kusanagi/knym_net/DocumentRoot/wp-content/themes/sango-theme-poripu/library/functions/prp_content.php on line 21

Notice: Undefined offset: 4 in /home/kusanagi/knym_net/DocumentRoot/wp-content/themes/sango-theme-poripu/library/functions/prp_content.php on line 33

ビニール袋による環境問題がニュースで多く見かけるようになった昨今。
増税のタイミングでレジ袋を有料化する店舗も増えてきたので、時代の流れに合わせるべく、エコバッグを購入しました。

重さ、耐久性、デザイン、大きさなど見比べて、悩んだ結果、NANOBAGというエコバッグを渋谷のロフトで購入。
自分なりのエコバッグ選びのポイントをまとめてみます。

エコバッグ購入のきっかけは増税のタイミングで始まったTSUTAYAのレジ袋有料化

この前、子供の塗り絵を買いに行ったらレジ袋は有料になり2円かかりますと言われました。

取手部分できゅっと縛れないツタヤのレジ袋はゴミ出しに使いにくく、再利用があまりできてなかったので、それに2円払うのももったいないなと思ったのがエコバッグ購入のきっかけです。

前からエコバッグは必要かなと思っていて、普段、利用してるOKストアというスーパーではレジ袋は6円もしてたんですが、OKカードを利用するとレジ袋分以上にお得に買い物できるので、そのままレジ袋を利用してました。

レジ袋の料金分を増税対策として、エコバッグの利用機会は今後増えそうなので購入することにしました。

(そのうち、エコバッグを利用してないと妻に小言を言われそうな気もしたので。。。)

エコバッグ選びで最初の候補はシュパット

Shupatto(シュパット)というしまいやすいエコバッグが人気なのを妻から聞いてました。

Shupatto(シュパット)

エコバッグ シュパット

簡単にいうと使い終わったら、しゅぱっと両端をひっぱってクルクル丸めれば、すぐに小さくたためるエコバッグです。

このたたむ時間の短縮が世の中で受けてるようで、たびたびテレビで取り上げられ、スーパーに行くとちらほらと見かけます。

エコバッグ シュパット はサイズとデザインが豊富で逆に悩む

エコバッグ シュパット 種類

調べるとコンパクトバッグドロップ、Mサイズ、Lサイズ、ショルダーバッグ2way、ボストンバッグと、思った以上に様々なデザイン、サイズ展開があります。北欧デザインを意識した柄のものは、どこのウェブショップでも売り切れてました。

買い物カゴに被せて買ったものをレジで入れてもらえるLサイズが人気だったりするみたいです。個人的にはキャリーバッグの取手に付けられるボストンタイプが気になりました。細かいニーズに応える商品展開は便利だなって思います。

エコバッグ シュパット ボストンバッグ
旅行で土産が増えたときに便利そう
エコバッグ シュパット 買い物カゴサイズ
主夫だったら買い物カゴサイズのLサイズを買ってた

エコバッグ シュパット の実物をみに渋谷のロフトへ

実際のサイズ感と重さを調べないと決められないと思ったので、取り扱いのある渋谷のロフトへ。(東急ハンズも取り扱いありました。)
渋谷ロフトでは、ちゃんとエコバッグ コーナーがあってさすが。

シュパットはコンパクトバッグドロップというサイズでいいかなと思ったものの女性っぽさを感じてしまい悩む

実物見ると、ターゲットが女性で正しいとは思いつつ、男性がもつには、どうも丸みを帯びたデザインが使うのに気が引ける。ブラックやグレーなどシンプルなカラーを選べばいいかもと思ったものの、どうも安っぽい感じが個人的にしてしまう。

iPhone 11 ででたミッドナイトグリーンというカラーや、素材感を変えるだけでも良さそう。いっそ、レジ袋で一般的な、ホワイトでもいいかも。
高級感など一般的にエコバッグでは求められてないことは知りつつも、ぜひ、男性を意識したデザインが欲しかったところ。。。

他のエコバッグも見てみることに。

エコバッグ売り場に置いてあったNANOBAG(ナノバッグ)が良かったので購入

Nanobag 日本オフィシャル – 軽量・丈夫・コンパクト 究極のエコバッグ

初めて知ったブランドなのですが、ビニール袋の消費財を減らすべく、再利用可能でかつ優れたエコバッグを作ろうちう思いから生まれたブランドみたいです。

NANOBAGが良いと思ったポイント

スペックの数値は他のどのエコバッグより優れてると思います。

  • 重さ22g
  • 対荷重25kg
  • 容量18L
  • 撥水コーティング
  • シンプルなデザイン
  • 収納ケースに入れたときのコンパクトさ
  • 耐久性の配慮
  • 環境問題への配慮
  • 収納ケースがカバンと繋がってる
  • ブルーの発色がいい

個人的に収納ケースがバッグと繋がってて無くす心配がないのがポイント高かったです。

NANOBAGのサイズ感やポイントの詳細はこちらの記事でどうぞ。

「その小さい袋、何?」得意げに開くと意外なサイズのエコバックが – grape [グレイプ]

男性用のエコバッグ選びの参考になれば

エコバッグは女性向けのかわいいデザインが多い中、今回買ったNANOBAGは男性が持ってもシンプルに使いこなせそうです。

NANOBAG 2.0を購入したのですが、最初に作られたと思われるNANOBAGもサイドが別カラーになってて光沢のあるデザインがかっこ良かったので、渋谷ロフトに行った際はチェックしてみてください。