春ですね〜。新生活の始まりということでメルカリでの売買もいつも以上に活発みたいです。

我が家では、嫁にお願いして、家の中の使わないものを色々メルカリで売ってもらってます。メルカリで売るためには色々テクニックあるみたいなので、現時点のテクニックをヒアリングしてざっくりまとめてみました。

嫁が売るために色々感がてるのに感動。

メルカリでの商品の値付け

売りたいブランド名、商品名で検索して同様の商品が幾らで売られているか調べて比べたたときに買いやすい値付けに注意。
商品名に、「週末限定」とか限定感で客を煽るか、1999円と高い値段の単位を下げてみせるのがポイントみたいです。

そして、24時間いいねがつかない商品は値段が購入検討にはいらないものになってる可能性が高いので、値下げを検討したほうがいいとのこと。

商品をメルカリに載せる前に

不良箇所のチェック。
ほころびがあったりするのに高く売ってしまうとトラブルになるそう。購入後のトラブルは評価につながり今後の購入にも繋がるので、注意が必要とのことです。

商品の出品タイミングは、木曜11時以降と日曜朝に売れる感覚があるとのこと。

メルカリで商品を見てもらうために

デザインの似た類似ブランド名を商品詳細に入れ、
商品検索で引っかかりやすくする。

見られんことには話しにならんとのことなので、買いそうな人のテキスト検索キーワードを想像して入れてみましょう。

メルカリで売るときは客を選ぶ

実績がないとメルカリの使い方を知らない人が多く、やり取りが通常より大変のため、そういう人には売らないことが多いそう。
あと、24時間以内に連絡の取れない人は諦めて再出品するそうです。

なるほど。
自分もメルカリで買うときにも気をつけよう。。

メルカリとジモティとの使い分け。

ブランド品の服飾品はメルカリ。
大型商品(例えば、テーブルなど)は、
処分を目的にするなら、処分料、送料がかからないように、
ジモティで出品がおすすめとのこと。

まとめ

メルカリは、はじめてのマーケティング感覚が養える良いサービスだなぁと思ったので、子供が成長したらメルカリでの売買をはやめに経験させてあげたいなぁ。

ちなみに、自分はメルカリで売ったことないです。。
今からの評価による参入障壁が高くて、めんどくさそうで。。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *