手頃な値段でクオリティが高い!イタリア製紳士靴Antonio Maurizi(アントニオ・マウリッツィ)

アントニオ・マウリッツィの靴

2014年新春セールでにぎわう街に出かけ、革靴のセレクトで有名なTrading Postもセールをやっているということで南船場の大阪店にいったときのこと。

SALEの値引きが40%OFFと思ったより安かったため、テンション上がってしまい、ブラっと見るつもりがまじめに探してしまいました(笑)

今年は紳士靴をカジュアルや普段の通勤でかっこ良く履きこなしたいなと思っていたところで、ジーンズにも合う靴がいいなーって探したところ…

出会ってしまいました!
アントニオ・マウリッツィというブランドの靴に。

(こういう運命の出会いって大事)

ダークブラウンからライトブラウンへのグラデーションがかっこいいんですね。
ジーンズなどのカジュアルな格好でも似合って、高級感をプラスできるところがお気に入りです。
はじめ、他の靴のデザインでもこういうグラデーションの靴があったんですが、試し履きで幅広な自分の足の形に合うこの靴に決めました。

このブランド全く知らなかったんですが、1972年に生まれたコストパフォーマンスに優れるイタリアの靴ブランドみたいです。
公式ウェブサイトにあった製作工程の動画をみると愛着がわきますね!

Antonio Maurizi Shoes from Antonio Maurizi on Vimeo.

紳士靴は通販じゃ中々サイズが合うかわからず買う気にならないと思うので、実際に見られて試履もできるトレーディングポストのような専門店にいくのはおすすめです。
トレーディングポストは、青山、渋谷、銀座、名古屋、京都など主要都市に店舗がありますので、ぜひ足を運んでみてください。
デートコースとしても使えると思います(^^)

足のサイズや、メンテナンス等、専門スタッフが相談に乗ってくれて不安もなくお気に入りが探せます。
セールは、年始や夏に行われているみたいです。
このシューケアの「靴のお手入れについて – Trading Post」のページは必見です。

こういう職人の仕事が施されたいいものと出会えると幸せですね。

ヘビーな状況にへこたれそうなときに観るといいラップ映画「8 Mile」

家族、恋人、仕事、友人などのリアルの重み。
そんな状況をリリックに載せてのラップバトル。
その後、仕事に戻っていく。(←ここが自分の中で共感を呼んだ)

現実の中で誰もが持つだろう逆境の境界線を信念をもって越えていかないとね
というメッセージ性が感じられる作品。
派手な演出なく描かれているのがいい。

映画の中で描かれている現実にありそうな切ない状況が本当に切ない。
舞台のアメリカ デトロイトの廃れた様子も切なかった。

メッセージ性の強いラップはかっこいい

ラップは歌詞が聞き取りにくいから、あまり聞かない。
でも良いラップはメッセージ性が強くてかっこいいね。

映画のラップバトルの字幕付き動画(3番めがいい)

主題歌のEMINEMのLOOSE YOURESELF

リリック(歌詞)付きの動画。

カラオケでかっこ良く歌えるように練習したいかっこよさ!

世界のエリートが学んできた「自分で考える力」の授業

世界のエリートが学んできた「自分で考える力」の授業

クリティカル・シンキングって?

クリティカル・シンキングというあらゆる情報に対して批判的な思考を働かせて分析する習慣という言葉は初めて知ったんですが、とても重要だと感じさせる一冊でした。

会議、プレゼンなどの場や提案書でうまくいかないという思いを持った方は、ぜひクリティカル・シンキングを学んでみてはと思います。

ビジネスで考えるってとても大事

考えるという行為はビジネスやプライベートに関わらず伴ってくるので、この本一冊でいろいろ応用は効くと思います。交渉力、決断力、会議術、質問力、などの文字がタイトルに含まれていても違和感ないような内容でした。

「どうすればいいか自分でよく考えなよ」
「ツメが甘い。何でこうなるの?」
「言いたいことがわからない。」

自分も仕事の場でうまくいかないという思いをよくもっていて、相手の反論の対応や自分のプレゼン内容をどうしたら上手くできるか考えていたので、この本をよんで自分の状況を改めるのに非常に参考になりました。

いろいろわかりやすく勉強させてもらいました

大事だと思ったことを箇条書きで洗い出してみましたが、たくさんありますね(^_^;)

  • わかっているか、わからないかを曖昧にするのは相手も自分も不幸なこと。
  • 考えには根拠を持たせる
  • ひとりよがりにならないように視点を多く持つことの大切さ
  • 意見を交わす場で重要なこと
  • 後悔しない判断のためにすること
  • それを達成するのに考えること
  • それを相手に伝えるために考えること
  • ゴール、目的を考える重要性
  • A4での考えのまとめ方

読んだ内容は実践あるのみ!

自分は会社の年末年始休暇の課題図書として渡されたのが読むきっかけで、一日で読み終わりましたが非常にためになりました。

年末、時間がある方は読んでみて損はないので、ぜひ手にとって見て下さい。

僕はとりあえず、年明けまでに3色ボールペンを探しに行ってきます。

なぜかはぜひ本を読んでみてくださいね(・∀・)

[amazonjs asin="4534050909" locale="JP" title="世界のエリートが学んできた 「自分で考える力」の授業"]

Kindle版はこちら。(これからは本の紹介リンク先は書籍とeBooksの両方を扱わなければならない時代か。。)
[amazonjs asin="B00E9QG0TG" locale="JP" title="世界のエリートが学んできた「自分で考える力」の授業"]

MacBook Airを持ち歩くのが楽しくなるショルダーバッグ DOUBLELOOP「JOURNEY」

IMG 2648

以前のパソコンが4kg近くあって肩こりがひどかったので、MacBook Air 11インチを買いました。
パソコンはやっぱり軽くて持ち歩きしやすいのがいいですね〜。お陰で肩こりは軽減(^^)

次はそれを入れられるカバンが欲しくなって、ゴールドの小さめのショルダーバッグを自分へのご褒美も兼ねて奮発して買っちゃいました。

仕事の関係でネットショップを見る機会が多くてストーリー性のある商品を取り扱う藤巻百貨店は以前から気になってて、その中で「おっ!」て思ったのが今回買ったDOUBLE LOOPというブランドのJOURNEYシリーズのミニメッセンジャーバッグ。


藤巻百貨店のDOUBLE PAGEの商品ページのこの画像に一目惚れに近いです。(モデルがカリスマバイヤーの藤巻さん本人)

苗字が金山なんでゴールドがあるってのがいいのと、キルティング素材で斜めについた飾りのストラップの見た目もかっこいい!
あと、オールハンドメイドで日本で作られてるので、予約生産というのも愛着もてそうでいいかなと思って。

「毎日旅気分を味わってほしい」というブランドコンセプトがあり、ドイツ、アメリカ、フランスとストラップカラーを選べる幅広いカラーの組み合わせを選べるのもいい!
受注生産だからできるカスタマイズできるのが「自分だけのカバン!」と感じられて愛着がわいてきていいですね。

自分はゴールドでストラップはドイツカラーを選択。

決済してから3ヶ月くらい待ちましたがその待っている間も期待感で苦にはなりません(・∀・)

IMG 2650
MacBookAir11インチも計算通りすっぽり入るサイズ感。

インナー素材の黄色が汚れが気になりそうだけど、まぁ物が見つけやすいということで。
持ってみるとコンパクトなサイズ感も気に入ってます。

他の候補としてUni&CO.の一枚レザーのハンドメイドメッセンジャーも気になったんですが、レザーバッグは他にも持ってたんで次回検討してみようと思ってます。
Image 2013 12 30 at 6 22

いやー、MacBook Airをもって外に持って出かけるのにテンションを上げてくれるバッグが買えてよかった。
いい買い物ができました。

藤巻百貨店は他にもギフトに選んでも喜んで貰えそうなこだわりのアイテムが他にも揃ってるので、また利用したいと思います(^^)