英語読みだとグータンバーグ。

今までとかなり編集方法が異なり、ブロックの編集方式が採用されたので、必要な使い方を簡単にクライアント用にまとめました。

詳細公式ページ;https://ja.wordpress.org/gutenberg/
をクライアントに投げて理解してくれればいいんだけど、理解するにの難しそうなので。

誰かの参考になれば。

サイトタイトルの入れ方

赤枠部分にテキストを入力します。

本文テキストの入力

赤枠部分をクリックしてテキストを入力します。

shiftキー+エンターキーででただの改行。

エンターキーだけだと段落が分かれます。

段落が別れるとテキストにマウスオーバーしたときに上下 に移動させたり…と小さな点が並んでる部分をドラッグして位置を移動できます。

ブロックの追加

ブロックにマウスオーバーしたときに、境界線が表示されるので、マウスオーバーしたときに中央の「+」アイコンをクリックして、挿入したいブロックを選択。

見出し(段落のタイトル)の登録

ブロック登録で「見出し」を選択。

画像の挿入

ブロックで「画像」を選択して、画像を指定。(画像エリアに画像ファイルをドラッグで画像挿入可能)

ブロック(段落や画像)の削除

消したいブロックにマウスオーバーしたときに表示される「 ⋮ 」をクリックして「ブロックを削除」を選択。

カラム(列)の設定

ブロックの選択で「レイアウト要素」をクリックして「カラム」または、「メディアと文章」を選択。

slug(表示URL)の設定

「下書きとして保存」をクリックして保存した後に、タイトルをクリックするとslug(スラグ)の設定が表示されるので「編集」ボタンを押して編集

アイキャッチ画像、カテゴリ、抜粋の選択

右カラムで調整

GoogleDocsのダウンロード

ここにアップロードしたので好きに使ってもらえれば。
(ただし責任は負いかねます。)
https://docs.google.com/document/d/1AQGgz4jW3EFSwoP6Hst7ysbNgsucC_Dnnn8jzaMLGO8/edit?usp=sharing

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.