otf,ttf拡張子のフォントは簡単にwindowsにインストールできると思いますが、ttc拡張子のフォントだけはスムーズにインストールできませんでした。

UniteTTCというコマンドプロンプトで動かすTTCからTTFに変換する便利なwindowsの変換プログラムを見つけたので、それを使い一気に処理するバッチを作ってやると便利でした。

下記はその手順のまとめです。macフォントをwindowsで使いたいときの参考になれば。

1. ttcフォルダ作ってttc拡張子のフォントファイルをそこに入れまとめておく

windowsにttcファイルを移行。
そのフォルダにunitettcも入れておく。
大概は、unitettc64.exeで大丈夫だと思います。

2. まとめて処理するバッチファイルを準備

ttfファイルを移動するttfフォルダをttcフォルダ内に作成して、下記のバッチファイルをメモ帳で作成。ttc2ttf.batなんかのファイル名をつけてttcフォルダ内に保存します。

@echo off

for %%a in (*.ttc) do (
  echo %%a
  unitettc64.exe %%a
  move *.ttf ttf/
)

ファイル名検索して、ttc拡張子のファイルで、unitettc64.exeを使ってttfに変換し、ttfフォルダに入れていきます。

3. ttfフォルダ内にできたフォントファイルをダブルクリックしてインストール

コマンドプロンプトのバッチファイルは使えると便利でいいですね〜。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *