体重が増えている。80kgの大台に乗ってしまった/(^o^)\

ダイエットで有名なライザップの手法を調べてみると、食生活の改善で体重を減らしているみたいなので、食生活の改善はしていきたいなぁと考えてた今日この頃。

そんな折、食生活についてコロンビア出身エンジニアのWさんと話した時に、「朝スムージー生活にしたら朝からエネルギッシュでやばいよ!」と盛り上がったので、自分も、この際、朝のスムージー生活に挑戦してみようと思う。

教えてもらったスムージーオススメレシピ

聞いたものを下記にまとめてみた。豪華だ。。
栄養価と食材の目的が明確になされてて、信頼できるレシピだった。

コスト削減で高単価なマヌカハニーとR-1は抜いてもいいかもしれない。
1回300円くらいのコストで作れるだろうとのこと。
調理時間は5分程度らしい。

  • 青汁(1回1袋30円。amazonで30袋1000円くらい
  • ケール(青汁にケールが入ってるとは限らない。ビタミン摂取。amazonで1袋40円くらい)
  • マヌカハニー(免疫力向上。スプーン一杯。amazonで250g5000円くらい
  • バナナ(味調整。1回1本。1本50円くらい)
  • アボガド(1回半たま。スーパーで1個140円だから半たま70円)
  • チアシード(ファイバー、腹持ち対策。一回スプーン一杯。amazonで200g1000円くらい
  • レモン汁(味調整)
  • ジンジャー(代謝向上)
  • R-1 (免疫力向上。花粉症対策にもなるらしい。。)

スムージー生活の効果のほどは

3週間で体重1%減ったみたい。思ったよりも減らなそうだな。。

それ以上に、体調がすごく良くなったらしい

体のコンディションが良くなれば、仕事効率も1%は改善されて、スムージーのコストも補えるはず。

スムージー効果のわかるログ(記録)は取っておけ

効果が出ないものは無駄という意識がエンジニアのWさんは高いので、体調のわかるログを取る重要性も語ってました。
彼の腕には心拍、睡眠などの活動計のついた健康管理ができるfitbitがもちろんついてます。
体重計もbluetooth接続でログ取れるやつあるので、それを使ってしっかり管理したほうがいいと。

個人的にはapple watchのseries4が出たら買いたいなぁ。

とりあえずスムージー生活やってみる

amazonでチアシードと青汁はポチった。GW中に一回作ってみようと思う。

youtubeでsmootieと検索するとみんな色々なレシピを作って動画にしている。奥が深い。。

飽きたら味を変えれば、飽き性な自分もスムージ生活を続けられそうかな気がしてる。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *