嫁の提案で、家族、皆で行ってきました。
前情報としてはパタゴニアはファミリーセールは4年に1度開催されるレア度とのこと。

パタゴニアファミリーセール会場に入るまで

ファミリーセールは
開催期間は、2018/3/30(金)-4/1(日)10:00〜
場所は、平和島にある東京流通センター第二展示場

2日目、土曜の10:00に到着。

自宅から電車で1時間位。
浜松町からモノレールに乗るのは楽しいですね。

スムーズに入れるかなと余裕をぶっこいてたら、2時間も、暑い中、並びました。

嫁と話せる貴重な時間だと思えば、自分は苦でなかったんですが、
1人できた人、家族連れ、足腰に自身がない方は、大変だったろうな。

ちなみにベビーカーはセール会場の入り口で預けないといけないため、
抱っこひも、持参がおすすめです。

会場に入る

それでどんな商品があるかなーと多少ウキウキして入ったら、
自分にあったLサイズでいいものが見つけられませんでした。。

40-70%OFFなんだけど、売れ筋サイズは値引率は40%OFF。
それでも14000円が8400円とかなんで、中々、いい値段して買う気にならない。。
値段の付け方上手いなーと感心はしました。

XXLサイズとか豊富だったんで、体格が大きい人はおすすめです。

主に子供をだっこし、嫁のストレス発散タイムとなりました。

会場を見渡すと、両手に袋パンパンな、羽振りのいい人がちらほらいました。
子供服は大きなサイズは良いものが、もう、なかったと嫁は嘆いてました。

んで、結局、何を買ったかというと。。

自分は何も買わず、嫁はジョギングパンツを1000円でかったくらい。

教訓

初日か、開始時間への参加を目指したほうが選びやすくて良いのかなと。

パタゴニア セールで調べるとアウトレットページがウェブにあり、
パタゴニアを安く解体人は、ここで、お気に入りを探して安く買うのがいいかなと思います。

ウェブアウトレット | パタゴニア | 公式オンラインショップ | Patagonia | アウトドアウェア

最後に

ブランドを維持するために、在庫処分とのバランスを保ちつつ、
転売対策は何かしら考えたほうが良いんじゃないかなーと。

  • 正規店舗購入の人のアフターフォローを手厚くする。
  • 欲しい商品としてお気に入りしている情報を集めて、安く売ってあげる
    とか。

家族で遠出としては割りと楽しめて色々発見もあって良かったです。

追記:パタゴニアファミリーセール参加方法

我が家はCiSSというサービスに登録しててDM(案内ハガキ)もらいました。
ただ、このCiSS興味のないブランドのファミリーセールの案内までどんどん来るので人によってはウザいはずなんですよね。。

でも入るのに、このDM提示がないと入れないです。
悩ましいところなので、ご自身のご判断にお任せします(^ ^)

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.