子供連れで夏フェスに参加して楽しみたい〜という人が少なからずいる。
うちの嫁もよく言ってるんだけども、自分は心の中で、子供の世話で音楽どころじゃなくなるからやめとけ、といつも思う。

どのフェスが子連れで行くならいいのか。夏フェス大好きお姉さんが職場にいるので、その辺、雑談で聞いてみたら、予想以上に詳しく教えてもらえたので、そのまとめをしようと思う。

子連れ参加で夏フェス参加を考えてる方の参考になれば。
実際に行ってないので、現実と違ってたらごめんなさい。
夏フェス姉さんも子連れで言ってるわけではないので、参考程度にしてもらえれば。

昨今、夏フェスは子供の過ごせる場所を用意してるところが多いらしい。
運営側としては、家族連れを集客して収益につなげたい想いもあるのだろう。

フジロックに3歳の息子と親子で3日間行ってみた | 日経DUAL
など、検索したら色々見つかる。

子供が音楽を楽しめるのかは別として、
子連れでイベントに行く時にチェックしときたいのが、

  • トイレに入りやすいか
  • 子供の遊び場があるか
  • 親のトイレの時に面倒見てくれる人がいるか
  • 会場まで子連れでもたどり着きやすいか

になってくるのかなーと。
行ったことないから、適当だけども、この辺がクリアできたら参加しやすいだろう。

それらの対策がしっかりなされていそうな夏フェスは何が一番いいか、夏フェス姉さんに聞いたところ、、、
ROCK IN JAPAN FESTIVAL(ロッキンオンジャパンフェスティバル)が子連れにはいいらしい。

ROCK IN JAPAN FESTIVAL(ロッキンオンジャパンフェスティバル)が子連れに優しい理由

  • トイレ待ち時間なし
  • スプリンクラーで水遊びできたり、以前はジブリとコラボしたテントがあったとのことで子供の遊び場ある
  • 国営ひたち海浜公園という水戸の方なんだけど、勝田台という最寄りの駅より水戸からバスで行ったら並ばないでOK

歴史のあるイベントで、運営がしっかりしてるんだろうな。
ジブリコラボするところが、子供連れに対して強い意識持ってやってんなーって思った。

他の夏フェスと比べると断然子連れには良さそうとのこと。

ROCK IN JAPAN FESTIVAL(ロッキンオンジャパンフェスティバル)の子連れ注意点

暑さ対策だけは、しっかりしておけとのこと。
帽子は必須で、飲み物は常に持っておけと。

熱さまシートとか便利そう。

まとめ(実際行くのか?)

簡単に見積もると

  • チケット大人14000円(子供6歳以下無料)
  • 交通費一人往復9000円くらい
  • 飯代一人一日3000円

夫婦+子供だと1日往復で46000円くらいか。
今年の参加アーティスト見ると知ってる人多いので、行ったら楽しめそうだが、金額が高い。

子供が行きたいと行ったら行こうかな。
その時のためにイベントでバテない体力つけとこうと思う。

子連れで夏フェス行きたい方は、ぜひ、ロッキンオンジャパンフェスティバルも検討してみて
ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *