Logo Alt Text
English

jetpackの連携でエラーが表示されて上手くできないときの直し方

wordpressが用意してくれているツールを集めたjetpackは結構、重宝している。
下記の使い方が簡単にすぐにできるのがありがたくて、個別のプラグインで実現しようとすると細かいところまで設定できるかもしれないが、プラグインの開発が止まったりして使えなくなる不安があるので、ほとんどの開発するwordpressサイトで入れている。
サイト計測はgoogle analyticsほどではないが簡易でわかりやすい。

  • markdown形式の入力
  • ソーシャル関連ボタンの設置
  • サイトの計測

そんなjetpackを使うのにwordpress.comのアカウントと紐付ける必要があるがそこでエラーになったしまったので、その解決方法メモ。

このjetpack連携エラーはプラグインを削除して再インストールしても直らない…

%e3%83%80%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%89__mevie_-_wordpress
をクリックすると、下記のエラーが表示される。。。

wordpress__error

stackoverflowに載ってた方法でjetpack連携エラーは解決できた!

Invalid request, please go back and try again.
Error Code: invalid_client
Error Message: Unknown client_id.

上記エラーで検索すると、下記のstackoverflowの解決方法がでてきてこの流れのままやって解決できた。

わざわざmysqlコマンド検索してjetpackの記述を消去していかないと解決しないのが、地味にめんどくさかった。

reactivating_wordpress_jetpack_plugin_throws_an_error_-_stack_overflow

http://stackoverflow.com/questions/30974041/reactivating-wordpress-jetpack-plugin-throws-an-error

まず、プラグインの停止、削除はプラグイン管理ページに行けば誰でもできると思う。

その次のmysqlのコマンドが敷居がたかいかなと。

mysqladminがないときはadminerを使ってsqlコマンドを打つと楽かもしれない

mysqladminがレンタルサーバーに入ってなかったらadminerというPHPファイルがおすすめ。
ダウンロードすると1つのファイルで軽量なのに、DB管理がphpmyadmin並にできるのがありがたい。

adminerはここからダウンロードして
wp-config.phpをみてDB情報を入力すれば、wordpressのデータベースの中身が表示される。

そのadminerでSQLコマンドクリック。
sql_command_-_adminer

SELECT * FROMwp_optionsWHEREoption_nameLIKE '%jetpack_%'
を実行して、検索結果を表示し、”jetpack_”とついている表示内容を削除していく。
(左の数字を右クリックし、どんどん新規タブでブラウザで開いてdeleteボタンで消していくとてっとり早いかなと。)
sql_command_-_adminer

そして、jetpackを再インストールして、連携ボタン押したらすんなり直った。

%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%b0%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%92%e8%bf%bd%e5%8a%a0__mevie_-_wordpress

%e3%83%80%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%89__mevie_-_wordpress

エラーの内容や原因は調べてないけど、basic認証でパスワードをかけてる開発環境からやったから、
client_idの値の参照がうまくできなくてエラーが表示されたのかな。。。

Previous Post Next Post

Comments (0)

Leave a comment